当たる占い師の特徴!?


占い師ってどういう基準で選べばいいか分からない…という方の為に今回は当たる占い師の特徴などをご紹介します!

やさしくて謙虚


実力のある、当たる人気占い師の特徴には優しくて謙虚な人が多い傾向があります。
占いの実力と自信があるので、高圧的、威圧的な態度をとる必要性がないので優しい人が多いです。
当たらない占い師ほど威厳を保つことに注力しているわけですね。
本当に実力のある当たる占い師の場合は、背伸びしたり、偉そうな態度をしなくとも、お客様が評価してくれています。
なので逆に調子に乗らない、謙虚にならないとと自制している人が多いことから、謙虚な人が多いわけです。

当たる占い師の特徴


崇められているからこそ、優しく、謙虚である可能性が高い。
あまり広告での宣伝がない、口コミの評価が高い、料金が適正な価格など判断材料はいくつかあります。
口コミでの評価が高ければ、少し安心できると思います。
広告に関しては人にもよると思うのですが、やっぱり評判が高い場合は広告をたくさん掛けなくてもお客様は寄ってくると思います。
料金に関してもリピート率が高ければとても高くする必要はありませんね(人気すぎてお客様の人数を調整するために価格を上げている場合もあるのでケースバイケースですが)

当たらない占い師の特徴


威厳を保つのに必死なので、上から目線で物事を言う。
中身を見て上からだな~みたいな態度の人で信用ができないと思ったらネットで評判を探してみるのもありかもしれませんね。
占い師は、霊感のない普通の人でも、なれてしまいます。
普通の人が占い師になった場合、特に駆け出しで経験が不足している場合、自分の鑑定結果に自信を持つことが難しいでしょう。
ですが、お客さんにわかりませんとも言うわけにもいかないので、必死に貴方は、こうなります!と強めの口調で言う事が多いのでそう感じる場合、その占い師は、当たらない占い師なのかもしれません。

当たる占い師の2種類


サラブレッド系占い師(特種な能力が幼少期からある)
苦労人占い師(占い師になりたくて、晩年から占い師を始める)
相談内容や、相談者の考え方などによっては占い師も選ぶと良いですね。
TVなどで特集されるのは、注目されやすいコンテンツとしてエリート占い師のほうが多いですね。
ただ、どちらも当たる占い師もいれば、外してばかりの占い師もいるようです。

まとめ
いかがでしたか?
占い師業界は厳しい世界であり、中途半端な実力では、長年占い師として活躍することは厳しいでしょう。
なので鑑定歴が5年未満の占い師より鑑定歴が10年以上の占い師の方が、当たる占い師の可能性が高いでしょう。
ということで占い鑑定歴や、今までの実績を確認することが一番ベストですね。